私の転職体験記

私自身、この4月に転職をしました。

転職をする理由は人によって様々でしょうが、私の場合は以前働いていた職場の契約期間が満了になり、転職を余儀なくされました。

ちなみに、ある転職サイトによると、転職理由として最も多いのは「ほかにやりたい仕事がある」だそうです。

数年前は不安を解消するための転職が多かったそうですが、景気が回復の兆しを見せていることから、近年は、より自分の希望に合う仕事に就くための転職が増えているのだそうです。

採用をする企業側も、景気回復への期待感や、業績が好調な企業などによって採用活動は活発化しているようですが、それが必ずしもすぐに転職に結びつくかというとそうとは限りません。

企業側がなぜ転職者を求めているかというと、それは新卒者にはない、これまで仕事を通じて培ってきた経験に基づいた知識や技術を持っているからです。

いわば即戦力となる人材を求めているわけです。

知識や技術と一口に言っても、実際どんな知識・技術を求めているかは企業によって様々です。

そこをきちんと分析することが転職成功のカギと言えるかもしれません。

前の記事